インターカジノの危険性と安全性は?詐欺じゃない?

インターカジノの利用を検討している方にとって、「インターカジノは安全に利用できるのか?」という点は重要なポイントです。この記事ではインターカジノが安全なのか、違法性や危険性について徹底的に解説します。

オンラインカジノ始め方

インターカジノに危険性はなし!安全に利用できる理由

結論から言うとインターカジノに危険性はなく、安全に利用できます。インターカジノが安全に利用できる理由は下記の7つです。

 

それぞれ詳しく解説していきます。

①オンラインカジノ業界で最長レベルの運営実績を誇る

>【公式】インターカジノ
ここから登録すると入金不要ボーナス$30獲得

インターカジノは1996年というオンラインカジノの黎明期に運営をスタートさせました。ここ最近は若いオンラインカジノがどんどん誕生している中で、インターカジノの運営歴の長さは特筆すべきです。

25年にも及ぶ運営の中ではリーマンショックやギリシャ危機などを始め、激動の中でも安定的に運営を続けてきました。今後も同じように安定的に運営されていくことが期待されます。

②海外の会社が運営している

インターカジノを運営しているのはBreckenridge Curacao B.V.というオランダ領キュラソー島に本社がある会社です。

日本の会社がオンラインカジノを運営していたら確実に違法ですが、インターカジノは海外で運営されているため完全な違法とは判定できません。

実際にインターカジノの日本人ユーザーが多くいるにもかかわらず、逮捕者が一人も出ていないということが、インターカジノの危険性のなさを物語っています。

 

③キュラソー島のライセンスを取得しているので安全性が高い

インターカジノはオンラインカジノの運営に必要なライセンスとして、オランダ領キュラソー島のライセンスを取得しているため安全性が高いです。

 

オランダ領キュラソー島のライセンスは業界でも有名なライセンスの1つです。マルタ共和国やジブラルタルライセンスほど審査が厳しくはないものの、信頼性が高いライセンスとして評価されています。

④サーバー拠点が海外にある

インターカジノのサーバー拠点を調べてみると、アメリカにあることが分かりました。

インターカジノのサーバー拠点

過去に「運営会社自体は海外にあるが、サーバーが日本にあった」というオンラインカジノが違法性を問われたことがありました。しかしインターカジノは海外企業による運営に加え、サーバーも海外にあるので危険性が低いです。

⑤イカサマや遠隔操作は起こり得ない

インターカジノでプレイできるゲームは、RNGというランダムに結果が出るプログラムによって動作しています。

公平なゲームを保証するため、当社の製品は、名前の通り、無作為の番号を生成する、Random Number Generator (RNG) を使用しています。これにより、当社またはお客様による操作がまったくないことが保証されています。

引用元:インターカジノ「セキュリティ」

そのため遠隔操作などのイカサマはできません。RNGのプログラムにイカサマがあると疑う方もいるかもしれません。しかし仮にイカサマがあった場合、合法的なカジノ運営に必要なライセンスを剥奪されてしまいます。

下記の公式動画でもインターカジノの安全性と公平性について述べられているので参考にしてください。

 

⑥強力な暗号化システムが搭載されているので安全性が高い

インターカジノのサイトには強力な暗号化システムが搭載されているため安全性が高いです。サイト上で取引されるすべての情報は暗号化されます。

実際に暗号を解析するには数兆年かかると言われるほど、セキュリティは強固です。ちなみにサイト上に搭載されている公開鍵をチェックしてみたところ、RSA(2048Bits)でした。

インターカジノの公開鍵

RSA(2048Bits)は三井住友銀行やみずほ銀行などの大手メガバンクのインターネットサイトでも採用されています。情報管理の意識が特に高いメガバンクと同じレベルのセキュリティのため、絶大な安心感です。

他のオンラインカジノでは情報流出事故が起きていることもありますが、インターカジノならば過度に心配する必要はありません。

⑦日本でNo.1人気を誇るベラジョンカジノの姉妹カジノである

ベラジョンカジノと姉妹カジノであるという点もインターカジノの安全性を保証するポイントと言えます。ベラジョンカジノは言わずと知れた日本市場でNo.1人気を誇るオンラインカジノです。

日本でナンバーワン人気を誇るベラジョンカジノ

>【公式】ベラジョンカジノ
ここから登録すると入金不要ボーナス$30獲得

抜群の使いやすさが高い評価を受けており、他の追随を許さない人気オンラインカジノです。インターカジノの知名度が低い点は否めませんが、インターカジノも安全性が高いオンラインカジノと言えるでしょう。

インターカジノをより安全に利用するポイント

インターカジノをより安全に利用する上でのポイントが8つあります。

それぞれ解説していきます。

①利用規約を熟読しておく

アカウント登録後に「規約を知らなかった」というような言い訳は一切通用しません。インターカジノの利用規約は必ず熟読し、内容を理解しておきましょう。

利用規約違反があった場合には、資金を出金させてもらえなかったり、最悪の場合にはアカウントを閉鎖されたりすることもあります。

アカウント登録時には利用規約に同意するという旨を必ず了承している

利用規約は長いので読むのが億劫に感じてしまいますが、ルールを守ってインターカジノを利用するためには内容を把握しておかなければなりません。

②利用する入金手段は2段階認証を設定しておく

インターカジノで利用する入金手段は2段階認証を設定しましょう。2段階認証を設定しておくと、決済の度に変わるワンタイムコードなどの入力が必要となり、セキュリティレベルを高められます。

近年はインターネット犯罪もかなり巧妙化しており、ユーザーの責任でセキュリティを高めることは非常に重要です。特にクレジットカードは、3Dセキュアを設定しておくことをおすすめします。

クレジットカードの3Dセキュア設定

3Dセキュアの設定は、各クレジットカードのインターネットサイトから簡単な手続きで行えます。

③入金はセキュリティが強いネット環境でプレイする

インターカジノの入金時はセキュリティが強いネット環境を選ぶことも重要です。セキュリティが弱いネット環境を利用する場合には、せっかく3Dセキュアを設定していても情報がもれてしまう可能性があります。

具体的にセキュリティが強いネット環境としては、以下のような例が挙げられます。

  • 自宅の固定インターネット回線
  • 自分専用で利用できるWi-Fiルーター
  • au回線、ソフトバンク回線、ドコモ回線

逆に街中で飛んでいるフリーWi-Fiは危険です。スマートフォンの設定によっては自動的にフリーWi-Fiを拾ってしまうこともあるので、十分注意してください。

④自己規制により入金額や損失額を制限しておく

インターカジノを利用する中で最も怖いのがギャンブル依存症です。思ったより簡単に稼げてしまう手軽さがあるため、どんどんギャンブルにのめり込んでしまう恐れがあります。

そのためせっかく利益が出ていたのに、無理なベットや入金に走った結果、大損を食らうケースも少なくありません。しかし自己規制を設定しておけば、ギャンブル依存症のリスクを大きく低減できます。

インターカジノの自己規制

具体的に自己規制で設定できるのは以下のような内容です。

  • 期間あたりの入金額
  • 1ログインあたりの連続プレイ時間
  • 1つのゲームの連続プレイ時間
  • 期間あたりの損失額
  • 次にログインできるまでの時間

特に入金額及び損失額の規制は設定しておきたい項目です。自己規制により無理な賭けが楽しめないような環境を構築しておくことが、長い目で見て安全にインターカジノを楽しむ上で重要となります。

 

⑤なるべくクレジットカードで入金しないほうが安全

インターカジノでは「VISA」「JCB」「マスターカード」「American Express」の4ブランドのクレジットカードにより入金できます。クレジットカードは手元に資金がなくても入金ができため、非常に利便性が高い決済手段です。

しかしクレジットカードでインターカジノに入金することは、借金をしてインターカジノに入金していることと同義になります。

安全にインターカジノをプレイするには、銀行振込やデビットカードを使い、自己資金の範囲内で入金するのがおすすめです。

⑥トーナメントは参加しないほうが安全

インターカジノでは毎日のようにトーナメントが開催されています。

インターカジノのトーナメント

トーナメントで上位に進出できれば賞金を獲得できるということで、魅力的なコンテンツと感じる方も多いでしょう。しかしトーナメントへの参加はあまりおすすめできません。

なぜならトーナメントで上位を狙うと、どうしてもプレイ時間が長期化する傾向にあるためです。仮にトーナメントで上位に進出して賞金をゲットできても、賞金額以上に資金が削られるということも考えられます。

インターカジノを安全に楽しむ上での大前提は、やはり資金を失わないことです。そのためトーナメントに参加することはリスクの方が大きいかもしれません。

 

⑦他者が利用可能なデバイスでプレイしない

インターカジノを安全に利用する上で、自分専用のデバイスでプレイするということも重要です。他者も利用可能なデバイスでプレイした場合には、重複アカウントを疑われてしまう可能性もあります。

たまたま他者もインターカジノのユーザーだった場合には、同一デバイスから別々のアカウントを利用していると見なされてしまうためです。

そのためインターカジノをプレイする際は、レンタルデバイスや中古のデバイスなどの利用は避け、なるべく新品で購入した自分専用のデバイスからアクセスするようにしてください。

⑧ゲーム以外の他の趣味も持っておく

インターカジノのゲーム以外に趣味を持っておくことも重要です。ほかに趣味がない場合には、暇な時間をインターカジノに注ぐようになってしまいます。するとギャンブル依存症のような状態になりかねません。

また長くプレイしていると、還元率の観点から必然的に資金は減少していく傾向にあります。あくまでも娯楽の1つとしてインターカジノを楽しむようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です